‘相続’

相続Q&A88

2016-09-02

Q88 現行法上、養親又は養子の死亡後に離縁した場合、その離縁の効力は死亡時にさかのぼりますか? A88 縁組の当事者の一方が死亡した後の離縁の効力は、その死亡時にさかのぼることはありません。 (相続Q&A88)
続きを読む >>

相続Q&A87

2016-09-02

Q87 昭和63年1月1日前、養子が養親の一方が死亡した後に生存養親と離縁し、復氏後の戸籍に死亡養親との縁組に関する事項の記載がない場合、相続登記の手続き上、死亡養親との関係存続していることになりますか? A87 養子を死亡養親との縁組関係が継続していると判断されます。 (相続Q&A87)
続きを読む >>

相続Q&A86

2016-09-02

Q86 生存養親とのみの離縁によって、養子の戸籍に変化はありますか? A86 以前は、生存養親とのみ離縁した場合、縁組前の氏に復し、縁組前の戸籍に複籍するか、新戸籍を編製していましたが、現在は復氏しないこととされました。 (相続Q&A86)
続きを読む >>

相続Q&A85

2016-09-02

Q85 現行法上、養子が養親の一方の死亡後、他方生存養親とのみ離縁した場合、死亡養親との関係はどうなりますか? A85 養子は生存養親との離縁によって、養親子関係及びこれに基づくその他の養親族関係は終了します。しかし、死亡養親との縁組関係は終了しません。 (相続Q&A85)
続きを読む >>

相続Q&A84

2016-09-02

Q84 現行法上、戸籍上養親と養子の離縁に関する記載はどのようになりますか。 A84 養子は、離縁により原則として縁組前の氏に復し、養親及び養子双方の戸籍に離縁事項が記載されますが、養子が単身であるか、又は夫婦であるか等によって縁組前の戸籍に複籍するか、又は新戸籍が編製されます。 (相続Q&A84)
続きを読む >>

相続Q&A83

2016-09-02

Q83 現行法上、普通養子の離縁によって当事者や親族関係にはどのような効果がありますか。 A83 縁組によって生じた養子と養親との養親子関係並びに養子及びその配偶者、養子の縁組後の直系卑属及びその配偶者と養親の血族との養親族関係は、離縁によって終了します。 (相続Q&A83)
続きを読む >>

相続Q&A82

2016-09-02

Q82 特別養子縁組は離縁することができますか。 A82 特別養子縁組は原則として離縁することはできません。ただし、一定要件のもとに養子の利益のために特に必要がある時に限って、利害関係者からの請求により、審判によって離縁することができます。養親からの請求は、無責任な特別養子縁組を防止するため、認められておりません。 (相続Q&A82)
続きを読む >>

相続Q&A81

2016-09-02

Q81 特別養子縁組は普通養子縁組とどう違いますか。 A81 特別養子縁組は未成年の内でも特に低年齢者を対象としたものです。特別養子縁組は審判によって養親の嫡出子たる身分を取得し、実父母との親族関係は終了します。 (相続Q&A81)
続きを読む >>

相続Q&A80

2016-09-02

Q80 Q79と同様の事例で、縁組が昭和63年1月1日前だった場合はどうなりますか。 A80 この場合、養親側、養子側共に不適法になります。その為、養親を被相続人とする相続登記において、当該縁組の記載されている戸籍によって、適法な相続を証する書面とは認められません。 (相続Q&A80)
続きを読む >>

相続Q&A79

2016-09-02

Q79 昭和63年1月1日以降に、戸籍上、夫婦の一方が単独で縁組の当事者となっている記載がある場合、養親を被相続人とする相続登記において、養子は相続適格者となりますか。 A79 例外的に単独で縁組することも認められていますので、戸籍に記載のとおりの養子関係にもとづく相続登記の申請は受理されます。 (相続Q&A79)
続きを読む >>



<< 前の情報を見る

相続遺言に関する無料相談予約|TEL:03-5246-4871|相談受付時間:9:00~21:00(平日) 土日祝日相談も対応可能です ※要予約

マンガで分かる相続放棄
マンガで分かる相続登記

お気に入りに登録

相続が発生したら|相続手続きはこちら

相続トラブルを防ぐ|相続対策はこちら

コンテンツメニュー

最近のWebコンテンツ

Webコンテンツ・月別

Webコンテンツ・カテゴリー

人気Webコンテンツ一覧

アクセスマップ

運営:髙橋法務事務所

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-11-1
明王ビル3階

上野の司法書士による相続・遺言無料相談

9:00-21:00 (土日祝日応相談)

池袋駅 徒歩 5分

アクセスマップはこちら

  • 事務所サイト
豊島区で相続対策をするなら高橋法務事務所。 「豊島区 相続」、「相続 豊島区」、「豊島区の司法書士事務所」等で検索! 豊島区の皆様の相続を誠心誠意お手伝いをさせていただきます。
  • 事務所サイト
過払い金請求・債務整理は豊島区の司法書士。過払い金請求・債務整理のご相談など、お気軽にご相談ください。

TOPへ戻る