面識のない親戚からの突然の相続に関する相続放棄相談事例

相談事例

先日突然に銀行から内容証明が送られてきました。なんの身に覚えもなかったのですが、よくよく読んでみると、父の再婚相手の子供の相続に関係することだと分かりました。

順をおって話しますと、父とは幼いころに両親が離婚したことによって疎遠になり、音信不通状態でした。

その父が離婚した後、再婚していたらしく、その子供がいたわけです。

つまり、私とは母の違う兄弟というわけです。

その子供がこの度亡くなったということで、さらになんでも億単位の借金があるとかで、まったくの寝耳に水でした。

父は生きているのですが、相続放棄をしたらしく、私にお鉢がまわってきたと申しましょうか、相続人扱いになったようなんです。

もちろん相続はするつもりはないのですが、この場合どうしたらよいでしょうか?

何か証明書のようなものを発行していただきたいのですが。

 

 

解決方法

なるほど。お父様が相続放棄されたので、ご兄弟であられるご依頼者様が相続人になったわけですね。仮に他にご兄弟がいらっしゃらなければ、ご依頼者様が全ての負債を負担する立場になります。しかし、ご安心ください。他にご兄弟がいらっしゃるともいなくとも相続を放棄することによって負債を背負うことはありません。

こうして、早めに相談しに来ていただけたので、すぐに手続きに移りたいと思います。相続人は必ず相続しなければならないわけではなく、マイナスの財産が多い場合などは相続自体を放棄できることになっています。

 

相談後

早速相続放棄の手続きに着手し、ご依頼者様にとっては突然のことで驚かれていたようですが、ご安心いただきました。

手続き自体も家庭裁判所の決済が思ったより早く降り、ご報告の際には喜んでいただきました。

人気のWebコンテンツはこちらです

相続放棄の最新記事

  • 相続・遺言のことなら私達にお任せください!TEL:03-5246-4871|ご相談受付時間:平日9:00-21:00 土日祝日相談も対応可能(要予約)

    ご相談の流れはこちら

  • 相続する為の手続きをスムーズに済ませたい・公平で納得のいく遺産分割をしたい!|相続発生後の手続が必要な方はこちら

    遺族が自分の遺産を巡ってトラブルに・・・そんな相続トラブルを防ぐ為に対策をしたい!|生前対策をご検討の方はこちら

  • 相続遺言に関する無料相談予約|TEL:03-5246-4871|相談受付時間:9:00~21:00(平日) 土日祝日相談も対応可能です ※要予約

    マンガで分かる相続放棄
    マンガで分かる相続登記

    お気に入りに登録

    相続が発生したら|相続手続きはこちら

    相続トラブルを防ぐ|相続対策はこちら

    コンテンツメニュー

    最近のWebコンテンツ

    Webコンテンツ・月別

    Webコンテンツ・カテゴリー

    人気Webコンテンツ一覧

    アクセスマップ

    運営:髙橋法務事務所

    〒171-0022
    東京都豊島区南池袋2-11-1
    明王ビル3階

    上野の司法書士による相続・遺言無料相談

    9:00-21:00 (土日祝日応相談)

    池袋駅 徒歩 5分

    アクセスマップはこちら

    • 事務所サイト
    豊島区で相続対策をするなら高橋法務事務所。 「豊島区 相続」、「相続 豊島区」、「豊島区の司法書士事務所」等で検索! 豊島区の皆様の相続を誠心誠意お手伝いをさせていただきます。
    • 事務所サイト
    過払い金請求・債務整理は豊島区の司法書士。過払い金請求・債務整理のご相談など、お気軽にご相談ください。

    TOPへ戻る